FC2ブログ

2014-10-10

口述試験の会場の様子(2)


口述試験の会場の様子(2)

・・・・(2)といっても、前回と重複する部分もありますが。


以前の通り、控え室で順番を待ちます。

私は最後のほうだったので、かなり待ちました。

自分より3つ番号が若い人が呼ばれたら、

トイレに行こうと決め、その通りにしました。

金属探知機、あてられた。


そして、ついに自分の順番がきます。

「何番の方」と呼ばれ、係りの人に誘導されて廊下を歩きます。

すぐに特実法の部屋に入るわけではなく、

「こちらでしばらくお待ちください」と言われ、

特実法の試験室の前の廊下に置かれた椅子にかけて

前の人が終わって出てくるのを待ちます。

この時間がやたら長く感じるのーよーぉ。


そして、時間を知らせるベルを係りの人が鳴らしたりしています。

1ベルから2ベルまでが妙に短く感じる・・・こわい


「水を飲んでいいですか?」と聞いたら

「はい、大丈夫です」と言われたので、

一口だけ口を潤しました。

(結局、意匠と商標の前にもそれぞれ許可もらって水飲んだ)。


そして、「カチャ」と音を立てて前の人がドアをあけて出てきます。

心なしか青ざめているような・・・・。

『どうしよう。難しいのかな・・・』


すぐに入れ替えで入るのかと思えば、一旦ドアは閉められ、

係りの人が中の先生に確認をとって(?)から、

「お待たせしました。ではお入りください」

と促されます。

『待ったけど、待ってないんだよぉ。やだよ、入りたくないよ。

でも、入んないと即、終了だし。いくぞー』

って感じで、ドアをくぐります。


持っている荷物は、入口近くのクローゼットにしまうよう指示され、

クローゼット内にかばんを入れると、係りの人がきちんと扉を閉め、

それから退室しました(したよね?ちょっと記憶が定かでない)。


あとは奥へ進むのみ!

数歩前に出て、姿勢正しく(もうほとんと直立不動だった・・・)、

しっかりと聞こえる声で、氏名を名乗り、礼をします(もうほとんど90°)。

その後、着席を促され、

ギクシャクしながら用意されている椅子に座ります。

机の上には、法文集、メモ、筆記具、パネルがありました。


私のときは、どの教科でも雑談はなしで、すぐに試験に入りました。

このときも、「それでは試験を開始します」と言われたら、

きちんと頭を下げ「宜しくお願い致します」。


試験の内容については省略で。


「これで○○法の試験を終了します」の言葉で試験は終了です。

まずは着席のまま反射的に「ありがとうございました」。

そして、席を立って、もう一度礼をして「ありがとうございました。失礼します」

で、やはりギクシャクと退室。

あ、かばんは持ってでます。


部屋を出ると、係りの人が「お疲れ様でした。こちらで少しお待ちください」

と、意匠法の部屋の前の椅子まで案内してくれます。

『これをあと2回繰り返すのか・・・』と思うと、

ちょっと気が遠くなりそうでした。


あとは、意匠法でも商標法でもほとんど同じです。

商標法の試験が終わったら、

エレベータで下にいきます。



室内の印象・・・。

試験官の先生方は、マド側に座っていました。

私が試験を受けた日は雨が降っていましたので、

試験官に対面すると外を見るような感じで、

雨がけっこう良い感じに室内を落ち着かせてくれた

という覚えがあります。

koujyutu situnai 


あ、しばらくは、こちらの宣伝もさせてください。
        ↓↓↓ 
  
知的財産セミナー2014(10/16(木)@さいたま)
 


☆~♪~参加中です~♪~☆
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

タコさんUPありがとうございます!
かわいいイラスト付きのUPありがとうございます。カバンはクローゼットにいれるのですね。当日あたあたするところでした。タコさんのイラスト見ながらイメージトレーニングします!

Re: タイトルなし

20:36にコメント下さった方へ

コメントありがとうございます^^
はい、いつも重いカバンを肩から下げているのに、
荷物をしまって、身一つで答えるのは、
何とも心もとなかったですね、ハイ^^;
プロフィール

タコ弁

Author:タコ弁
平成25年弁理士試験合格
平成26年弁理士登録
平成27年特定侵害訴訟代理業務試験合格
平成28年付記登録
平成31年4月2日から弁理士6年生!
平成29年3月20日付けで17年程勤務した特許事務所を退職。
その後、母親の面倒みながらゆっくりペースで開業準備。
平成29年5月25日、埼玉県川口市に事務所開設。
平成30年7月8日、東京都西東京市に【西東京オフィス】開設

勉強開始~弁理士登録まで、
そこから更に付記登録まで、
さらには独立にいたるまでや、
実務に関する覚書など、
タコのイラスト入りで綴ります。
元受験生の一サンプルです。
受験中は代々木塾にお世話になりました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村ランキング
忍者
人気ブログランキング