FC2ブログ

2014-09-27

口述資料32/33



本日は、第32回(商標法55条の3~68条)です。


※残すところあと一回となりました。

防護も議定書も苦手な人が多いんじゃないかと思いますが、

試験のために仕方ないと諦めて勉強しましょう。

やっておいて出題されなければラッキー♪ということで。

でないようにと願っても、出てしまって答えられないと悲しいからね※


では、55条の3、審決の確定範囲、から。

平成23年新設なので一応確認。


56条、特許法の準用。

準用はキライだー。

とくに読み替えはきらいだー。

読み替えの指示があるよりは、

読み替えた後の条文を載せてほしいと、今でも思う。

でも、塾長は準用・読み替え問題も昨年のゼミでは

ビシビシだしていました。やっぱり重要なんだろうな・・・


56条の2、意匠法の準用

57条、58、再審の請求

59条、60条、再審により回復した商標権の効力の制限

ここらへんは、あっさりと。


60条の2、審判の規定の準用

3項が平成23年改正で新設されているので確認。


61条、特許法の準用

62条、意匠法の準用

・・・おとなしく読みましょう。


63条、審決等に対する訴え

1項は条文暗記。


63条の2はスルーしてた(絶対でないというわけではないよ!)


64条、防護標章登録の要件

ああ・・・・1項と2項を覚えるのの大変だったこと・・・。

要件・効果を意識して読む。

そのお陰で3項忘れがち。

青本の説明も沢山あるので、しっかりチェック。


65条、出願の変更

条文暗記。12条とセットで確認。


65条の2、防護標章登録に基づく権利の存続期間

65条の3、防護標章登録に基づく権利の存続期間の更新登録

65条の4、65条の5、 同前

65条の6、防護標章登録に基づく権利の存続期間の更新の登録

65条の7、登録料

65条の8、登録料の納付期限

65条の9、利害関係人による登録料の納付

65条の10、過誤納の登録料の返還

66条、防護標章登録に基づく権利の付随性

なんか、ここは全部マークいっぱいだったので、

全部書きました。

防護はそんなに難しいことが書かれているわけではないんだろうけど、

とにかく読みにくいんだよね・・・


67条、侵害とみなす行為。

一応条文暗記。青本もチェック。


68条、商標に関する規定の準用

ここ真面目に読もうと思っていても、

いつのまにか、目がツルツル滑る感じで、

条文読むだけで疲れました。でも、、もちょっとだから頑張ろう。



では、以下のリンクからどうぞ。

→※公開終了しました。ありがとうございました(H26.10.24)。


なお、このページから初めてご覧になっている方は、

ご面倒をおかけしますが、こちらの「お知らせ」の記事をご一読の上、

ご利用くださいませ


※この口述資料シリーズでは、 イラストはありませんので、あしからず...



☆1クリック頂けますと嬉しいです♪☆
 にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村   人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タコ弁

Author:タコ弁
平成25年弁理士試験合格
平成26年弁理士登録
平成27年特定侵害訴訟代理業務試験合格
平成28年付記登録
平成31年4月2日から弁理士6年生!
平成29年3月20日付けで17年程勤務した特許事務所を退職。
その後、母親の面倒みながらゆっくりペースで開業準備。
平成29年5月25日、埼玉県川口市に事務所開設。
平成30年7月8日、東京都西東京市に【西東京オフィス】開設

勉強開始~弁理士登録まで、
そこから更に付記登録まで、
さらには独立にいたるまでや、
実務に関する覚書など、
タコのイラスト入りで綴ります。
元受験生の一サンプルです。
受験中は代々木塾にお世話になりました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村ランキング
忍者
人気ブログランキング