FC2ブログ

2014-08-15

新人研修(集合研修3回目)

 
先々週末、新人研修(集合研修3回目)でした。

ついつい、飲み会の話題を先に載せてしまいましたが

その前にはちゃんと研修を受けています(キリッ!)


例によって
前半は、10:00~13:10まで(10分の休憩あり)

「商標(類否判断)」でした。



商標の類否判断って、


外観、称呼、観念のいずれか一つでも類似していれば類似、


って判断になるのが審査段階での基本らしいのですが、


でも、実際は、どれか類似していても、


全体として明らかに違うよねーーーっていうのもあるじゃないですか。


あれの処理って難しいですよね。




しかも、審査段階と、審判にいってからでは、


またちょっと判断の厳しさというか基準も違うようなので、


悩ましいところです。


統一して欲しいところですが。。。




お昼を挟んで、後半。


14:00~17:10まで(10分の休憩を含む)。


「当事者系審判(特許・実用新案)」でした。


最初に講義があって、後半にグループ討論なんですが、


3時間10分の真ん中付近に休憩入ると思ったら、


2時間経過時点で休憩だったので、ちょっとトレイ焦った




さて、肝心の課題。


小問がいくつかあって、それぞれの場合について、


「弁駁書(べんばくしょ)」
で何を主張するか。


という内容。



ちなみは、私は「べんぱくしょ」と読んでいました。


それでもいいらしいけど。ホントは、べんばくしょ、なのね?



この弁駁書、施行規則にでてきます。



特許法施行規則47条の3(弁駁書の提出等)


第四十七条の三  審判長は、必要があると認めるときは、請求人に対し、相当

の期間を示して、弁駁書の提出を求めることができる。


2  前項の弁駁書は、様式第六十三の四により作成しなければならない。




【弁駁(ばく)書】は、請求人が被請求人の主張等に対して意見を述べるために

提出する書類をいう。特許等における審判においては、

審判長が必要があると認めるとき、

請求人に対し相当の期間を示して弁駁(ばく)書の提出を

求めることができると規定されている
(特許庁HPの用語解説より引用)。



これを特許無効審判に当てはめると…


無効審判の請求人が審判請求書を提出


→被請求人(特許権者)が答弁書提出、訂正請求


→請求人が、被請求人の主張等に対して意見を述べるために弁駁書を提出


という流れになるんでしょうか。



ちなみに
【答弁書】は、 

民事訴訟法上においては、請求の趣旨に対する答弁を記載するほか、

訴状に記載された事実に対する否認及び抗弁事実を

具体的に記載した書面をいう(民事訴訟規則80条)。

(特許庁HPの用語解説から引用)




特許法では、134条1項に、審判の請求に対する答弁書の提出についての

規定があります(実用新案法39条、意匠法52条、商標法56条)。





で、なんか分かりにくいので、

どのタイミングで弁駁書を出すのか、

図にしてみました。



shinjin kensyu 03



※このフローは、弁駁書提出のタイミングを理解するために


私が自分の理解用に作成したものであり、


受験生が特許無効審判の流れを理解するには、


穴だらけであります。


特許無効審判の流れを正しく理解するためには、


特許庁で公開されている
【特許無効審判の基本フロー図】


等を参照してください^^ ※




☆ランキング参加中です☆よろしければ1クリックお願いします♪
       にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ   
       にほんブログ村  人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タコ弁

Author:タコ弁
平成25年弁理士試験合格
平成26年弁理士登録
平成27年特定侵害訴訟代理業務試験合格
平成28年付記登録
平成31年4月2日から弁理士6年生!
平成29年3月20日付けで17年程勤務した特許事務所を退職。
その後、母親の面倒みながらゆっくりペースで開業準備。
平成29年5月25日、埼玉県川口市に事務所開設。
平成30年7月8日、東京都西東京市に【西東京オフィス】開設

勉強開始~弁理士登録まで、
そこから更に付記登録まで、
さらには独立にいたるまでや、
実務に関する覚書など、
タコのイラスト入りで綴ります。
元受験生の一サンプルです。
受験中は代々木塾にお世話になりました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村ランキング
忍者
人気ブログランキング