FC2ブログ

2014-07-16

平成25年の論文式試験(選択科目)の直前期にしてたこと


本当は、1年目から順に回想していく予定だったのですが、

そうはいっても、今年受験する方がみて下さっていることもあるのかも?

と思ったので、簡単に自分が選択科目の直前にやったことを書きだしてみます。

このままのペースでいくと、選択科目編に入るのだいぶ先だものね。




えーと、本番10日前くらいですから・・・


何をやっていたかというと・・・




自分は、3日前までは、毎日どれか過去問を90分で書く練習していました。

解答用紙は予備校とかで売ってるのを使いました。

このとき、解答用紙は、本試験と同じく、折り曲げずに使用します。

あと、ボールペンは、本番で使うものより、

ほんの少しだけ書きにくいものを使っていました


そして、4-5日前から本番で使う書きやすいボールペンに戻しました。

普段、ちょっと負荷をかけておこうかという、

タコの浅知恵みたいな。

takonoasajie.jpg



予備校の答練の問題も、解答用紙に書かないまでも、

受講したものは全部3回くらい見直しました。

そして、何度も間違えたものだけ抜き出してまた後で見直します。

(見直すときは間1日は置いていました)


それから、昨年(平成25年)は、短答で著作隣接権が出題されていましたので、

もしかしたら論文にも?と思ったので、

短答の問題を自分なりに論文風に解答を書いたりしていました。


あと何をしたかな・・・・


必須科目ほど暗記することは多くないですけど、

それでも重要な判例とかのうち、

先生が何度もレジュメに載せている部分は、

書き写して
暗記用にしました。


あとは、
ちょっと先生にメールで激励してもらって、元気をつけるとか?


できたらいいんだけどー・・・

(著作権については、塾長に応援してもらうってわけにもいかなかったけど)




著作権は、新橋ゼミの平山先生にお世話になっていました。

大変厳しい先生ですが、最後は体調まで気にしてくれるなど、

オカンのような一面もあります。



なお、私は著作権法の勉強は、約9ヶ月やったので、

そのうえの追い込みとして上記のようなことをしましたが、

「論文必須が終わってから著作権の勉強をして合格する!」

ことを狙っている方は、また違った方向性の勉強が必要だろうと思います。




けど、自分の周囲に、必須終わってからの猛勉強で選択受かった

という人いるんだけど、どんだけ優秀なんでしょうか。。。



にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タコ弁

Author:タコ弁
平成25年弁理士試験合格
平成26年弁理士登録
平成27年特定侵害訴訟代理業務試験合格
平成28年付記登録
平成31年4月2日から弁理士6年生!
平成29年3月20日付けで17年程勤務した特許事務所を退職。
その後、母親の面倒みながらゆっくりペースで開業準備。
平成29年5月25日、埼玉県川口市に事務所開設。
平成30年7月8日、東京都西東京市に【西東京オフィス】開設

勉強開始~弁理士登録まで、
そこから更に付記登録まで、
さらには独立にいたるまでや、
実務に関する覚書など、
タコのイラスト入りで綴ります。
元受験生の一サンプルです。
受験中は代々木塾にお世話になりました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村ランキング
忍者
人気ブログランキング