FC2ブログ

2014-10-18

特許料等の減免


昨日はさ、飲み会があってさ、

同じ方面の人と途中まで一緒に帰ったさ。

そのときに、通常と違うルートを使いましたらば、

「本日の〇〇行きの電車は終了しました」

syuuden.jpg 

だって。

どうりでいくら待っても電車こないはずだ。

終電を逃してタクシーってこういうことか。

でも、普段使うルートだったら、まだ電車で帰れた時間。

一つお勉強しました。

続きを見る方は→こちら(別館に飛びます)


…ということを書きたかったわけではなく、

今日は、特許料等の減免に関する実務メモです。

受験生なら「特許料の減免」と聞くと、

条件反射で「特許法109条!」になるよね。


実際には、このほかにも、

特許料等の軽減措置を受けることができる場合があります。

最近、タコの勤務する事務所で増えているのが、

中小ベンチャー企業、小規模企業を対象とした

「産業競争力強化法に基づく特許料等の軽減措置」の適用です。

詳しくはこちら↓

http://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/chusho_keigen.htm


この制度の利用は、期間は限られているのですが、

(1)国内出願の場合は、

「審査請求料」と「特許料(第1年分~第10年分)」

が1/3に軽減されます。

(2)国際出願(日本語でされたものに限る)は、

「調査手数料・送付手数料」と「予備審査手数料」

が1/3に軽減されます。


申請の際に必要な書類は、対象者(a~dまで)

によって異なりますので、ご注意ください。


今回は、対象者が「c:小規模企業(法人)の会社」で、

第4年分~第10年分の特許料を納付する場合です。


用意する書類

(1)「特許料軽減申請書」+証明書 (郵送で提出)

 (証明書1:小規模企業者の要件に関する証明書)

 (証明書2:法人税確定申告書別表第2の写し)

(2)「特許料納付書」(オンラインで提出)


弊所のお客様は、この制度を積極的にご利用になられることが多いです。

書類を取り寄せたり、印鑑を押してもらったりと、

少ーし手間はかかりますが、それさえ厭わなければ、

お得だと思いますので、ぜひご利用ください



☆1クリック頂けますと嬉しいです♪☆
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タコ弁

Author:タコ弁
平成25年弁理士試験合格
平成26年弁理士登録
平成27年特定侵害訴訟代理業務試験合格
平成28年付記登録
平成31年4月2日から弁理士6年生!
平成29年3月20日付けで17年程勤務した特許事務所を退職。
その後、母親の面倒みながらゆっくりペースで開業準備。
平成29年5月25日、埼玉県川口市に事務所開設。
平成30年7月8日、東京都西東京市に【西東京オフィス】開設

勉強開始~弁理士登録まで、
そこから更に付記登録まで、
さらには独立にいたるまでや、
実務に関する覚書など、
タコのイラスト入りで綴ります。
元受験生の一サンプルです。
受験中は代々木塾にお世話になりました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村ランキング
忍者
人気ブログランキング