2017-02-20

平成29年度特定侵害訴訟代理業務試験対策ゼミ(東京)


先日の更新を【仮】といいつつ、

本日も懲りずに【仮】に更新します。


週末、事務所に届いた

「研修所NEWS Vol.290 2017 2」。

開いてみると、

特定侵害訴訟代理業務試験(長いので、以下「付記試験」)

の案内でほぼ埋め尽くされてました^^;


全11ページのうち、

P2~P8までが、付記試験対策ゼミに関するもの。

昨年、ここまでテンコ盛りだったかなぁ・・・と思いつつ、

もう自分が受講することはないのだけど、

結構丹念に読んでしまいました。


能担(のーたん:能力担保研修)の時期と重なるから、

かなり体力的にキツイのよね・・・

と思いつつ、

思い返せば、よくあのスケジュールこなしたよなぁ、、。

参考記事(←過去記事に飛びます)


で、(今更)ふと気づいたけど、

タイトルに「特定侵害訴訟代理業務試験対策ゼミ(東京)」

となっているので、

開催地は東京だけなんですね。


そういえば、自分の知り合いも結構遠くから通ってきてたし、

さらにもっと遠くから通って受講していた先生もいらっしゃいました。


「自主研修」なので、e-ラーニングというわけにはいかないのでしょうが、

東京から遠隔の方が、

なんらからの形で参加できるとよいのになぁ、

と思います。


ちなみに、もう興味アルかたは読んでいるので

充分ご承知のことと思いますが、

申込みは、

平成29年2月20日(月)午前9時から

3月13日(月)午後5時まで


申込みはFAXです。


タコのときは、昼休みになるのがもどかしく、

お昼になったとたんにFAXしたような、

それとも始業開始とともにFAXしたような、、

・・・どっちだったかな。

 H29 hukizemi


☆~1ポチ頂けるとタコが喜びます~☆
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

2017-02-14

PCT規則17.1(bの2)


みなさま、ご無沙汰しております。

久し振りの更新(仮)です。

まだ本格的に更新を再開するという感じではないので、

更新(仮)としておきます。


で、いきなり、PCT規則。

備忘録的にね、書いておきたかったので。


PCT規則17.1(bの2)

「国際事務局が優先権書類を実施細則に定めるところにより

国際出願の国際公開の日前に電子図書館から入手可能である場合には、

出願人は、優先権書類の提出に代えて、

国際事務局に対し、国際公開の前日に、

当該優先権書類を当該電子図書館から入手するよう請求することができる。」


PCT第17規則は、見出しが「優先権書類」となっています。

優先権主張を伴う国際出願をする場合、

優先権書類の提出方法にはいくつかありますが、

ここ数年はもっぱら、

<A>「国際出願時に、受理官庁に対し優先権書類送付請求をする。」

の方法をとっていました。


この場合は、電子出願するときに、

願書の第Ⅵ欄 優先権主張の欄の

「出願書類の認証謄本を作成し国際出願事務局へ送付することを

受理官庁に対して請求する」

のチェックボックスに、ポチッとチェック入れます。

それに加えて、出願日から3日以内に、

「手続補足書」+「優先権証明願」を提出します。


で、上記の「優先権証明願」には特許印紙を貼っていましたが、

このたび、印紙を貼らない方法、、

<B>「国際出願時に、国際事務局に対しDASを利用して

優先権書類の取得を請求する。」

をやってみました。


この場合は、願書の第Ⅵ欄 優先権主張の欄の

「出願書類の認証謄本を電子図書館から取得することを、

国際事務局に対して請求する」

旨のチェックボックスに、ポチッとチェックを入れます。

とともに、そのすぐ下にあるアクセスコード記入欄に、

事前に取得したアクセスコードを記載します。


・・・はて。アクセスコード?


・・・以前はなんかアクセスコード付与請求とかを、

してたような気がするが(別件で)・・、

今回事前にとってたっけかな?


と、ぼそぼそと思いつつ調べると、

「平成28年3月20日より、・・・(略)・・・オンラインにより受領書(出願番号通知)

を受領した場合には、当該受領書において

当該出願に係るアクセスコードが併せて記載されるようになります。

これにより、アクセスコード付与請求手続をすることなく

当該出願に係るアクセスコードの入手が可能となります。」

とのこと。


えーと、まてよ、そうすると、

複数の基礎出願の全部にアクセスコードついてるとは限らないなあ、

てことで、基礎出願の受領書を確認したら、

たまたま、というか、

余裕をもって国際出願のスケジュールが組まれていたというべきか、

すべての基礎出願にアクセスコードがすでに付与されていました。

これは、ラッキーw、と思い、

粛々と、PCT出願の願書にアクセスコードを入力したのでした。



☆~1ポチ頂けるとタコが喜びます~☆
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

テーマ : 学ぶ・知る・他
ジャンル : ブログ

プロフィール

タコ弁

Author:タコ弁
平成25年弁理士試験合格
平成26年弁理士登録
平成27年特定侵害訴訟代理業務試験合格
平成28年付記登録
平成29年4月2日から弁理士4年生!
平成29年3月20日付けで17年程勤務した特許事務所を退職。
その後、母親の面倒みながらゆっくりペースで開業準備。
平成29年5月25日、埼玉県川口市に事務所開設。

勉強開始~弁理士登録まで、
そこから更に付記登録まで、
さらには独立にいたるまでや、
実務に関する覚書など、
タコのイラスト入りで綴ります。
元受験生の一サンプルです。
受験中は代々木塾にお世話になりました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村ランキング
忍者
人気ブログランキング