FC2ブログ

2014-10-12

時差


どうということはない話ですが。。。


弁理士登録すると、連絡先として登録したアドレスに、

弁理士会からメールがきます。

わりとマメ(?)にきます。研修の案内とか。

で、私の同期は、最初に登録したGメールのままにしておいたら、

弁理士会からのメールが

迷惑メールに振り分けられるようになってしまった、

と話していました。


で、先の金曜日のこと。

所長は外出で、タコは留守番でした。

そして、17時前くらいに所長が帰ってきました。

ドアを開けるなり、

所長「メールきたでしょ、弁理士会から」

タコ「?メールなら毎日のようにきてますよ?」

所長「そうじゃなくて、○○○テックのこと!」

タコ「・・・・・・きてません。」

所長「そんなはずない。きてるでしょ!」

タコ「・・・・・・きてません(何度新着メール確認してもないものはない)」

タコ「・・・・・事務所経営者だけにきてるとか?」

と適当なことを言って仕事に戻りました。


その40分後、私のところにも例のメールがきました。

送信日時と受信日時は一致しています。

タコ「今、きました!」

その後、登録番号が離れていると、

メールが配信される順序も違うのかなとか言っていましたが、

(暗に自分と私では30年の違いがあると主張したいらしい)

実際のところどうなんでしょう。


全会員に向けてのメールは、ほぼ全員同じ時刻に受信するもの

だと思っていましたが、先日のメールについては、

とりあえず、40~50分くらいの時差がありました。

ただ、それだけです^^;


※ちなみに、弊所は、管理を外部に委託していないので、

今回の件に関しては影響も受けませんでしたが、

情報の提供もできませんでした※


引き続き、こちらも宣伝中です♪

☆2014知的財産セミナー(10/16)☆



☆~♪~参加中です~♪~☆
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

2014-10-10

口述試験の会場の様子(2)


口述試験の会場の様子(2)

・・・・(2)といっても、前回と重複する部分もありますが。


以前の通り、控え室で順番を待ちます。

私は最後のほうだったので、かなり待ちました。

自分より3つ番号が若い人が呼ばれたら、

トイレに行こうと決め、その通りにしました。

金属探知機、あてられた。


そして、ついに自分の順番がきます。

「何番の方」と呼ばれ、係りの人に誘導されて廊下を歩きます。

すぐに特実法の部屋に入るわけではなく、

「こちらでしばらくお待ちください」と言われ、

特実法の試験室の前の廊下に置かれた椅子にかけて

前の人が終わって出てくるのを待ちます。

この時間がやたら長く感じるのーよーぉ。


そして、時間を知らせるベルを係りの人が鳴らしたりしています。

1ベルから2ベルまでが妙に短く感じる・・・こわい


「水を飲んでいいですか?」と聞いたら

「はい、大丈夫です」と言われたので、

一口だけ口を潤しました。

(結局、意匠と商標の前にもそれぞれ許可もらって水飲んだ)。


そして、「カチャ」と音を立てて前の人がドアをあけて出てきます。

心なしか青ざめているような・・・・。

『どうしよう。難しいのかな・・・』


すぐに入れ替えで入るのかと思えば、一旦ドアは閉められ、

係りの人が中の先生に確認をとって(?)から、

「お待たせしました。ではお入りください」

と促されます。

『待ったけど、待ってないんだよぉ。やだよ、入りたくないよ。

でも、入んないと即、終了だし。いくぞー』

って感じで、ドアをくぐります。


持っている荷物は、入口近くのクローゼットにしまうよう指示され、

クローゼット内にかばんを入れると、係りの人がきちんと扉を閉め、

それから退室しました(したよね?ちょっと記憶が定かでない)。


あとは奥へ進むのみ!

数歩前に出て、姿勢正しく(もうほとんと直立不動だった・・・)、

しっかりと聞こえる声で、氏名を名乗り、礼をします(もうほとんど90°)。

その後、着席を促され、

ギクシャクしながら用意されている椅子に座ります。

机の上には、法文集、メモ、筆記具、パネルがありました。


私のときは、どの教科でも雑談はなしで、すぐに試験に入りました。

このときも、「それでは試験を開始します」と言われたら、

きちんと頭を下げ「宜しくお願い致します」。


試験の内容については省略で。


「これで○○法の試験を終了します」の言葉で試験は終了です。

まずは着席のまま反射的に「ありがとうございました」。

そして、席を立って、もう一度礼をして「ありがとうございました。失礼します」

で、やはりギクシャクと退室。

あ、かばんは持ってでます。


部屋を出ると、係りの人が「お疲れ様でした。こちらで少しお待ちください」

と、意匠法の部屋の前の椅子まで案内してくれます。

『これをあと2回繰り返すのか・・・』と思うと、

ちょっと気が遠くなりそうでした。


あとは、意匠法でも商標法でもほとんど同じです。

商標法の試験が終わったら、

エレベータで下にいきます。



室内の印象・・・。

試験官の先生方は、マド側に座っていました。

私が試験を受けた日は雨が降っていましたので、

試験官に対面すると外を見るような感じで、

雨がけっこう良い感じに室内を落ち着かせてくれた

という覚えがあります。

koujyutu situnai 


あ、しばらくは、こちらの宣伝もさせてください。
        ↓↓↓ 
  
知的財産セミナー2014(10/16(木)@さいたま)
 


☆~♪~参加中です~♪~☆
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

2014-10-09

10/16☆知的財産セミナー2014☆のお知らせ



今回は、「知的財産セミナー2014」のお知らせです!


「知財初心者」や

「中小企業の知的財産関連業務をされている方」

をはじめとする方に向けて、

各種の講演・弁理士による無料相談が行われます。



埼玉委員会では、

10月16日(木)にさいたまの「新都心ビジネス交流プラザ4F」と、

11月14日(金)に熊谷市の「熊谷市立商工会館大ホール」で

開催いたします。


知的財産セミナー2014のページはこちら

埼玉の詳細・お申込みはこちら


ご興味がある方は是非ご参加くださいね。


また、「こんなセミナーがあるよ」って

拡散していただければ幸いです。

https://twitter.com/SaitamaIP/status/517316049822183424


どうぞ、よろしくお願い致します 

私も勉強のためにセミナーに参加致します


ところどぇ、今年の口述は、25日からなのですか?

24日の人いらっしゃいます?

試験自体3日間なのか4日間なのか…


 ☆~♪~参加中です~♪~☆
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

2014-10-07

口述試験の会場の様子(1)


本日は、口述試験の会場の様子(1)を描いてみようと思います。

今年も昨年と同じ会場のようなので・・・。

口述試験の受験経験ある方や、

春秋会の口述模試(本試験と同じ場所でやるよ)

を受ける方は必要ないでしょうが、参加できない方もいるだろうし、

会場の様子とか、そういった勉強そのものと関係ない要素で

不利な人がいるとアレなので。


試験当日は、最初1Fで受付をします。

早めに到着すると、受付開始まで、

一階ロビーあたりで青本を読んでることになるw

(そして宿泊客とかに奇異の目で見られる、ふふ)


で、受付開始しますといわれたら、

所定の場所に移動します。

このとき、割り込みする人が多いんで、驚いたんですけど(怒)。


受付で名前と受験番号をいうと、

番号札みたいなのを渡されたような渡されないような。

とにかく、どのレーンの何番みたいなのを教えてもらいます。

その札をもって、エレベータで7Fだか8Fへ移動。


その前にトイレ。


控え室はいくつかあるんだと思うんだけど、

一旦自分に割り当てられた控え室に入ったら、

あとは、試験室に呼び出されるまで軟禁状態。

(※下に追記あります※)


携帯は、電源を切って、渡された茶封筒にしまい、かばんに入れます。

トイレに行くときは控え室として使っている客室のトイレです。

でもって、金属探知機あてられます。


控え室は、私が入った部屋では、椅子が15~20くらい用意されていて、

自分が座る椅子は番号が書いてあって指定されています。

好きな場所には座れません。

自分の番号が呼ばれるまでは、控え室では、勉強OKです。

私はずっと青本見てました。


では、記憶を頼りに図にしてみました。

試験会場のあるフロアの(あくまでも)イメージです。

誤差は大目にみてくださいねー。

(もしかして、1フロアに、各科目の部屋が複数ずつあるのか?

とかは、私には全くわかりませんでした)



koujyutu kaijyou 01max 

 

① 控え室

② 控え室から呼び出され(ドナドナドーナーど~な~)、特許部屋の前の椅子で待機

(ここが一番緊張する。出てきた人の顔が青いとなお恐怖)

③ 前の人が出てから、係りの人が中を伺い、OKなら入室を促される。

④ 特許終わって、足がくがくで廊下にでると、

 係りの人が、意匠部屋の前の椅子まで案内してくれる。

⑤ ③と同じ

⑥ ④と同じ。「特許」→「意匠」、「意匠部屋」→「商標部屋」に読み替え

⑦ ③と同じ。

⑧ とうとう商標も終わります。

係りの人がエレベータ付近まで誘導してくれます(だったような?)。

⑨ 呆然としたままエレベータにのりこみます。

⑩ そのまま1階まで下降します。


その後は、ロビーで、各所へメール連絡したのち、

疲れちゃって、一時間くらいホテルの入口で雨をみながらボーっとしてました。


※そうそう、これは午後組みの場合ですが、

午前組みは、午後の試験が開始されるまで、

一まとめにされて軟禁されるらしいですので、

上記⑨⑩は当てはまらないと思います※


次回は、試験部屋の様子を描いてみようと思いまーす。

でわでわ。


【追記です】

控え室入ったら~の部分について。


私の場合。控え室に入る直前の、

ドアの前でトイレに行きたくなったので、

部屋の係りの人に聞いて下に降りる許可はもらいました。

(まだ一歩も入っていないし、集合時間前でした)。

そして1Fでエレベータから出たら、

そこに立っている係の人に咎められました。

「トイレです」といったら、「いったん部屋に入ったら・・・」と言われたので、

「部屋には足を踏み入れていません。係の人に確認しました」

と言って、ようやく1Fのトイレに行かせてもらえたという次第です。





☆~♪~参加中です~♪~☆
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



続きを読む

テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

2014-10-06

ご質問にお答えして・・・(口述)



昨日は、Mさんにご協力頂いて、口述練習してきました。

Mさん、ありがとうございます。

アレもありがとうございます。大事に飲むね~


さて、口述前のことについてご質問頂いたので、

大したこともかけないですが、

ありのままに。


1.口述直前はどんな気持ちだったか?

→「やるしかない」とまじないのように呟いて勉強してました。

後ろ向きな私にしては、全受験期間を通して、

一番前向き(?)な時期でした。

というか論文の発表から口述までって、

3週間くらいだから、悩んでいる暇はなかったです。

この頃は、試験終わったら倒れてもいいくらいのつもりでやってました。

(だからって、終わって本当に倒れたりはしないんだな、これが。)

手帖見ると、平日でも一日6~7時間勉強してたようです。

どこから、それだけの時間ひねり出したか不明なんですが・・・。

休日は全部で4-5くらいの模試に行ったので、

平日より勉強量は少なかったかもです。


2.試験にどんな気持ちでのぞんだか?

→「試験官の質問の意図を正しく受け取れるように」

「勉強してきたことを言葉で表現できるように」

という感じで、あとは、まな板の上のタコです。


特許はまず絶対失敗しないつもりでのぞみました。

(でも、私は、特許脱線しそうになったんだけど、

試験官の先生が一生懸命誘導してくれました。

本当にありがたかったです。

そして、軌道修正できたときは、私もほっとしましたけど、

明らかに試験官の先生もほっとしていました。

その様子を見て「試験官の先生も人間なんだ・・・」

と思いました(←当たり前じゃ!))


意匠は、最後まで行ったのか怪しかったので、

商標は落とせない、という感じで、

一科目ごとに腹の中で計算してました。


(どうも、再現みると、意匠はオプション問題に突入していたみたいなんだけど、

こちらはそんなこと分からないので、

いつまで質問があるんだ、と気が遠くなりました。

時間ぎりぎりまで本当に色々聞かれました。長かった^^;)



3.口述での挨拶のしかたは?

とくに決まりはないと思うので常識の範囲でいいと思うのですが・・・。

私の場合ですけど、


部屋に入ったら適度な位置で止まってしっかり名乗り、

その後、深くお辞儀しました。

「よろしくお願いします」と言いたかったんだけど、

余計なこと言ってはいけないという気がして(なんでだ?)。


着席して、「試験を始めます」の言葉のあとには、

再度頭を下げて「よろしくお願いします」。


終わったあとは、席を立ってから、

「ありがとうございました」でお辞儀。


お辞儀は必須ではないでしょうけど、

この数秒で自分の頭が少し冷静になるような気がしたので、

実行してました。


こんなところでしょうか。

今週中にできれば、

口述試験の会場の様子をイラストでアップします。


あ、そうそう、女性の方、

私の前の年は、控え室の隣の部屋のトイレが使えたようですが、

昨年は、同じ部屋のトイレしか使えませんでした。

私は待ち時間が長かったので、

きっちり室内のトイレ使いましたよ

今年どうなるかは分かりませんが。。。



☆~♪~参加中です~♪~☆
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

2014-10-03

日程はまだですか?



月曜日が論文試験の発表でしたが、

書面での合否の通知はまだきていませんか?

自分のときは一週間くらいかかったような記憶があるんだけど、

来週にはくるのかな。


で、口述の日程の通知って、

それとは別の通知できたような気がするんだけど・・・

去年の手帳みないとわかんない。


昨年は、825名?の口述受験者で5日間だったから、

それでいくと、今年3日間でもおかしくないんだけど・・・。


でも4日間かけてゆっくりのがいいかも。

一日にたくさん試験すると、待ち時間長い受験生は疲れるし、

試験官の先生もつかれるだろうし・・・・。

私は、昨年は、最後から3番目くらいの遅い順番だったので、

待合室で最初の1時間は青本の念写(?)に励んでいたけど、

そのあと、こっくりこっくりしだしたような気がします。


明日はMさんのご協力のもと、

口述練習の練習をしてきます



☆~♪~参加中です~♪~☆
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

2014-10-01

2回目の論文試験に落ちたとき(タコの場合)



本当は、勉強時代の回想の2年目の最後

に載せる予定だったイラストですが・・・・

まあ、他にもその時に描くことはあるので、

前倒しで。

2nenme ronbun happyou 



発表の日から翌日にかけて(H24年9月)

の兄とのメールのやりとり。

(私のは原文ママ。兄からのメールはそれらしく)


9/20 12:50 タコ→兄

「妹です。

私の受験番号載ってなかったよ。

落ちちゃった、なんでだろう。。」

兄→タコ

「そうですか・・・夜に電話します」

タコ→兄

「ごめん今日は早く寝るから・・・」

兄→タコ

「ゆっくり休んでください」


9/21 12:50 タコ→兄

「妹です。

すっかり復活しました。もう、やる気まんまんです(ただし頭痛はする…)。

ご心配おかけしました。

来年必ず合格するつもりで勉強するけど、

仮にそれで来年出来が悪くても、

もう気にしないで受かるまで受けるよ。

この仕事している限りは、

弁理士であるほうが良いという状況は変わらないんだし! 」


・・・という感じで、まあ、イラストのまんまです。


あ、ちなみに、涙は実際は出ていません。

3年目に著作権通ったときは、ガチ泣きしたけど。




 ☆~♪~参加中です~♪~☆
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

プロフィール

タコ弁

Author:タコ弁
平成25年弁理士試験合格
平成26年弁理士登録
平成27年特定侵害訴訟代理業務試験合格
平成28年付記登録
平成31年4月2日から弁理士6年生!
平成29年3月20日付けで17年程勤務した特許事務所を退職。
その後、母親の面倒みながらゆっくりペースで開業準備。
平成29年5月25日、埼玉県川口市に事務所開設。
平成30年7月8日、東京都西東京市に【西東京オフィス】開設

勉強開始~弁理士登録まで、
そこから更に付記登録まで、
さらには独立にいたるまでや、
実務に関する覚書など、
タコのイラスト入りで綴ります。
元受験生の一サンプルです。
受験中は代々木塾にお世話になりました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村ランキング
忍者
人気ブログランキング