FC2ブログ

2014-09-20

口述資料24/33


今回は、第24回、

意匠法10条の2、14条、17条~17条の4、20条~22条


です。


本日2回目のアップなので、前置きは省略してさっそくいきます。



10条の2、意匠登録出願の分割。

1項は完全に覚える。

「意匠登録出願が審査、審判又は再審に係属している場合に限り、」

・・・・・・うーん、懐かしいフレーズだ。

商標だと分割できる時期がもう一つあったよね。ついでにそこも確認。

2項、3項もちゃんと確認。


13条、出願の変更。

1項~3項は条文暗記。

不適法な変更の例は審査基準をチェック。


13条の2、特許協力条約に基づく国際出願に係る出願の変更の特例

要件と効果


14条、秘密意匠

ここは皆やってるので、青本の解説の含め完全に覚える。

皆が覚えているところはちゃんと覚えよう。


17条、拒絶の査定

普通に覚える。


17条の2、補正の却下

条文も青本も大事。商標と条文番号混同しないように(←私だけか・・・?)


17条の3、補正後の意匠についての新出願

1項、要件と効果。

3項が以外に忘れがち。


17条の4、同前。

「遠隔又は交通不便の地」と聞くと、特4条が浮かんじゃうんだけど、

ここに規定があるので注意。


20条、意匠権の設定の登録

条文全部暗記。


21条、存続期間

ここも条文暗記。青本もしっかり。


22条、関連意匠の意匠権の移転

なんか舌がもつれそうな見出し。

ここも条文暗記。

去年の会派・受験機関の模試では、結構関連意匠の問題に当たりました・・。

模試は、知識の定着度を確認するのに有効なので、

いくつか受ける場合には、少しずつ間隔をあけて受けるといいかもです。


23条、意匠権の効力・・・・は次回だった^^;


ので、今回はここまでです。



ところで、私のことを暗記が得意と思っている方が、

受験時代の知り合いにいるようですが^^;

それは全くの誤解です。錯覚です。

苦手だけど覚えるくらいやったんです(当時のことね)。



だから、「どうせ暗記できない」とか思わずに頑張ってください。

まだ時間沢山あります。

1ヶ月を少ないと思ったらだめだよ。



では、以下のリンクからどうぞ。 


→※公開終了しました。ありがとうございました(H26.10.24)。



なお、このページから初めてご覧になっている方は、

ご面倒をおかけしますが、こちらの「お知らせ」の記事をご一読の上、

ご利用くださいませ


※この口述資料シリーズでは、 イラストはありませんので、あしからず...



☆1クリック頂けますと嬉しいです♪☆
 にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村   人気ブログランキングへ



テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

2014-09-20

口述資料23/33

本日は、第23回(意匠法3条の2、5条、6条、7条、8条です。


※今回から計3回が意匠法です※


3条の2から始まっているからといって、

1条、2条、3条が重要でないわけではない。

ちゃんと読む。青本の字句の解釈とか、審査基準とか。

部分意匠なんかは、条文だけではどうにもならないので、

審査基準の読み込み大事だと思います。


3条の2

ここは皆さんしっかりやってると思うので、特に何もなし。


4条、意匠の新規性の喪失の例外

特許法でちゃんと覚えていれば大丈夫^^


5条、意匠登録を受けることができない意匠

もうさー、特許法32条の「特許を受けることができない発明」

と、どうしてもこうも扱いが違うの!というくらい、

審査基準充実。

嫌でも覚えましょう。私も嫌だけど覚えました、5条だけは。

(そして、試験終了とともに忘れた)


5条の2、仮通常実施権

特許法よりはあっさりしている。


6条、意匠登録出願

結構大事。

なんか写真とかひな形について、施行規則4条、5条

から出題された年もありましたね。

やだよね、そんなとこから出たら。


7条、一意匠一出願

8条、組物の意匠

条文は短いので頑張りましょう。

審査基準も頑張りましょう。

このシリーズ終わったら、まだ口述試験まで時間があるので、

自分が直前に審査基準のどのあたりを当たっていたかを

ちびっと書き出してみる予定です。

つか、最後は審査基準、覚えられないところ、

手書きで写してた。自分の字のほうが頭に入るみたいで・・・・


9条、先願

9条3項の平成10年改正の理由については、

塾長は青本の記載では足りないとして、

平成10年改正法解説書の記載の再現を求めました。



9条の2、願書の記載又は図面等の補正と要旨変更

・・・ここさ、商標法9条の4とごっちゃになりませんか?

私だけですか?

いずれにしろ、補正の却下のところと一緒に確認しましょう。

補正の却下をみたら、補正却下決定不服審判もついでに見ましょう^^

あと、青本の字句の解釈の「願書の記載」

が割と覚えにくかった。


10条、関連意匠

大事だけれど、今日の問題には入っていないので、確認お願いします。

関連意匠に関する条文は、まとめてチェックするといいと思います。

26条の2第2項(平成23年改正で新設)についても忘れずに。



では、以下のリンクからどうぞ。

→※公開終了しました。ありがとうございました(H26.10.24)。



なお、このページから初めてご覧になっている方は、

ご面倒をおかけしますが、こちらの「お知らせ」の記事をご一読の上、

ご利用くださいませ


※この口述資料シリーズでは、 イラストはありませんので、あしからず...



☆1クリック頂けますと嬉しいです♪☆
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

2014-09-20

バテバテ


最近、慣れないことが多くあって

ちょびっとバテていました。


「慣れないこと」なんて書くと、

まるでマイナスイメージですが、

全然悪いことではなく、むしろすごくよいことであって、

ただ、今までの自分からすると

本当になかったような出来事ばかりなので、

単に「慣れない」だけなんです。


でも、それも慣れるようになるハズだし、

そうなるつもりだし。


試験に受かって登録して、

本当にただそれだけって感じで、

表立って何も変化はしていないんだけど

(あ、面構えはちょっと変わった(アホな方向に)^^;)

それでも静かに色々状況がかわってきているようです。


少なくとも、こんなに多くの人と接するようになるとは思っていなかったし、

新しい人と知り合えることを嬉しいことだと思えるようになるなんて、

思ってもみなかったです。

むしろ徹底的に避けていたかも(どんだけ後ろ向きだよ・・・・)



一年経つだけで、こうも違うので、

来年には、もっと色々変化がおきているのかも(心情的な面だけかもだけど)。

で、それを楽しみに思うようなっていることに驚いた。


あとは、もうちょっと体力つけて、

想定外のことにも対応できるようにならないと。



・・・ってことで、朝からモツ煮食べてみました^^


2日間資料遅れた分は、この週末に取り戻します!


☆1クリック頂けますと嬉しいです♪☆
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村   人気ブログランキングへ




テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

プロフィール

タコ弁

Author:タコ弁
平成25年弁理士試験合格
平成26年弁理士登録
平成27年特定侵害訴訟代理業務試験合格
平成28年付記登録
平成31年4月2日から弁理士6年生!
平成29年3月20日付けで17年程勤務した特許事務所を退職。
その後、母親の面倒みながらゆっくりペースで開業準備。
平成29年5月25日、埼玉県川口市に事務所開設。
平成30年7月8日、東京都西東京市に【西東京オフィス】開設

勉強開始~弁理士登録まで、
そこから更に付記登録まで、
さらには独立にいたるまでや、
実務に関する覚書など、
タコのイラスト入りで綴ります。
元受験生の一サンプルです。
受験中は代々木塾にお世話になりました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村ランキング
忍者
人気ブログランキング