FC2ブログ

2014-09-16

口述資料20/33


本日は、第20回(特許法191条~200条の2)です。


今回で特許法は終わり、

次回から実用新案法(2回分しかないけど)です。


※例によって、前回から今回までの間の条文については、

各自確認お願いします。

それから、200条の2までなので、201条~204条がありません。

口述日数が少なければ、両罰規定や過料がでるとは思いたくないですが、

確認はしたほうがよいと思います※


今日の範囲は、あまりコメントのしようがないのですが、

実際に勉強していて、結構覚えにくいと思ったのが、

193条、特許公報。

2項1号~9号までが、なんだか覚えられない。

青本の説明は確認。


それから、青本にチェックマークが多くついていたのが、

195条の手数料。

1項~3項と、9項の出願審査請求後の手数料の返還。

第三者が出願審査請求した後に、

出願人が補正により請求項の数を増加させた場合

の青本の説明は要確認。

9項、10項は青本の説明もけっこうあります。


195条の2、出願審査の請求の手数料の減免

ここはあまり勉強しなかった。

でも、現在実務で減免格闘中。

減免申請するのが共同出願人のうちの一人だったり、

他方の出願人が住所変更していたり、

しかも中途受任だったりして、

用意する書類がいっぱいあります。

これは手続が滞りなくすんだら、

別記事としてアップ予定です。


・・・話がそれました・・・


195条の3、行政手続法の適用除外

195条の4、行政不服審査法による不服申立ての制限

今回の資料に問題はないけど、一応確認。




では、以下のリンクからどうぞ。 


→※公開終了しました。ありがとうございました(H26.10.24)。



なお、このページから初めてご覧になっている方は、

ご面倒をおかけしますが、こちらの「お知らせ」の記事をご一読の上、

ご利用くださいませ


※この口述資料シリーズでは、 イラストはありませんので、あしからず...



☆1クリック頂けますと嬉しいです♪☆
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

プロフィール

タコ弁

Author:タコ弁
平成25年弁理士試験合格
平成26年弁理士登録
平成27年特定侵害訴訟代理業務試験合格
平成28年付記登録
平成31年4月2日から弁理士6年生!
平成29年3月20日付けで17年程勤務した特許事務所を退職。
その後、母親の面倒みながらゆっくりペースで開業準備。
平成29年5月25日、埼玉県川口市に事務所開設。
平成30年7月8日、東京都西東京市に【西東京オフィス】開設

勉強開始~弁理士登録まで、
そこから更に付記登録まで、
さらには独立にいたるまでや、
実務に関する覚書など、
タコのイラスト入りで綴ります。
元受験生の一サンプルです。
受験中は代々木塾にお世話になりました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村ランキング
忍者
人気ブログランキング