FC2ブログ

2014-09-15

口述資料19/33



本日は、第19回(特許法184条の11~184条の19)です。


例によって、前回から今回までの

184条の9、国内公表等、

184条の10、国際公開及び国内公表の効果等

については、各自確認お願いします。

特許法は、次回の第20回でようやく終了します。



では、184条の11、在外者の特許管理人の特例

この条文に限らず、「特例」の部分は、

原則の部分も一緒に確認するといいと思います。

184条の11は、平成23年改正点もあるので、

しっかりチェックです。


184条の12、補正の特例

条文は長ったらしいけど、難しいことが書いてあるわけじゃないので、

慣れれば大丈夫。


184条の12の2、特許原簿への登録の特例

これは、まあ、その通り。平成23年改正点あり。


184条の13、特許要件の特例

読み替えが面倒なだけで(と思い込もう!)、

頑張れば大丈夫。

青本の趣旨はチェック。


184条の14、発明の新規性の喪失の例外の特例

経済産業省令で定める期間30日。覚えた。


184条の15、特許出願等に基づく優先権主張の特例。

口述よりも論文のときに、4項で苦労した記憶がありますorz

理解しないと、すぐに忘れるところだった。

自己指定の言葉の定義は青本チェック。


184条の16、出願の変更の特例

184条の17、出願審査の請求の時期の制限

条文の長さは気力でカバーだ。

というか、「184条の4第1項又は第4項」、とか、

あちこちで使われているから、

一度しっかり覚えれば、きっと口から出てきます、多分。


184条の18、拒絶理由の特例

184条の19、訂正の特例

なんとなく地味な感じだけど、

それぞれ、拒絶理由、訂正請求、訂正審判と絡めて

聞かれることもあると思うので、

要理解。


※次回は191条からですので、

184条の20~190条までは、確認お願いします※




では、以下のリンクからどうぞ。

→※公開終了しました。ありがとうございました(H26.10.24)。



なお、このページから初めてご覧になっている方は、

ご面倒をおかけしますが、こちらの「お知らせ」の記事をご一読の上、

ご利用くださいませ


※この口述資料シリーズでは、 イラストはありませんので、あしからず...



☆1クリック頂けますと嬉しいです♪☆
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

プロフィール

タコ弁

Author:タコ弁
平成25年弁理士試験合格
平成26年弁理士登録
平成27年特定侵害訴訟代理業務試験合格
平成28年付記登録
平成31年4月2日から弁理士6年生!
平成29年3月20日付けで17年程勤務した特許事務所を退職。
その後、母親の面倒みながらゆっくりペースで開業準備。
平成29年5月25日、埼玉県川口市に事務所開設。
平成30年7月8日、東京都西東京市に【西東京オフィス】開設

勉強開始~弁理士登録まで、
そこから更に付記登録まで、
さらには独立にいたるまでや、
実務に関する覚書など、
タコのイラスト入りで綴ります。
元受験生の一サンプルです。
受験中は代々木塾にお世話になりました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村ランキング
忍者
人気ブログランキング