2014-06-24

勉強パターン(タコの場合)


勉強を開始した最初の冬までは、

勉強パターンが定まっていませんでした。


同冬にiPodを購入したことで、

かなり勉強時間が増えると同時に、

受験終了まで、ほぼ以下のようなパターンで定着しました。


塾への通学は、試験の直前期を除き、

土日のどちらかのみにしました。

(もう片方は、休養とか雑事に追われて終了...)



【平日の勉強パターン】


①起床

→布団の近くで充電していたiPodをケーブルから引っこ抜いて、

布団を出る前に装着して塾長の講義を聞きはじめる。

→そのまま仕度、ご飯、その他。

→そのまま家を出る。

→電車がくるまで聞く。


②電車が到着したら

→音声を止めて電車に乗ります。

なるべく人が少ない所を狙います。

椅子には座りません。

立ったままテキスト、条文、青本等を読みます。


③乗り換えの時

→電車を降りたらすぐに音声再生

→電車乗ったらテキスト読む・・・

の繰り返し


④職場最寄駅到着

→事務所につくまで音声聞きます。


⑤仕事をします


⑥仕事が終わりました

→事務所を出ると同時にiPod装着して音声を再生します。


⑦移動中

→上記②③と同じです。


⑧帰宅

→ご飯の仕度、片付けの時等の

お風呂入るとき以外は音声をひたすら聞きます。


⑨家事とか片付いたら

→ようやく机に向かって勉強します。やれやれ・・・

が、ここで確保できる時間はそう長くありません。

どんなに長くても3時間。

大抵は1.5時間~2時間くらい。

移動している時の勉強時間のほうがはるかに多いです。



【休日で塾に通う日】


基本的に、仕事がある日と同じです。

電車の中で見る資料が少し違います。


<行き>

ゼミ等であらかじめ決まっている出題範囲に合わせ、

資料を読んで予習します。


<帰り>

当日の問題の復習と、前週の添削答案で赤が入っているところ

をチェックして復習します。

幸か不幸か、通学にそれなりの時間がかかっていたので、

この復習は、帰宅する前に電車で済ませるようにしていました。

『この電車に乗っちゃうと復習終わらなさそう』というときは、

1本か2本見送って次の電車を待ちながら復習していました。



【休日で通学がない日】


勉強三昧・・・とはいかず、

むしろ平日よりも大幅に勉強時間は少なかったです。

勉強できない日は最初から「勉強しない日」、

と割り切るようにしました


benkyou pata-n

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

2014-06-20

代理人色々①b ~選任した代理人(続き)~


②の復代理人、に行く前に、

他にも「選任した代理人」という記載をした書類があったので、

メモります 



前回は、インターネット出願の願書に

複数の代理人を記載するときに、

願書の提出手続をする代理人以外は

【選任した代理人】と記載すると書きました。


今日は、特許庁から届いた「包括委任状番号通知」という書類についてです。


先日、お客様から頂いた包括委任状(下記図のA)を、

包括委任状提出書(同図面のB)とともに特許庁に提出しました


それに対して特許庁から送付されてきたのが、

この「包括委任状番号通知」(同図面のC)という書類です。


dairinin01b2.jpg


どんな書類かというと、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           包括委任状番号通知

平成26年6月**日
                                  特許庁長官


タコ様


下記の通り「包括委任状」の番号を付与したので通知します。
以後この委任状を援用するときは、包括委任状番号により手続して下さい。

                  記

包括委任状番号 ******

提出日  平成26年6月**日

委任した者    識別番号    *****
           氏名又は名称 (お客様の社名)

選任した代理人 識別番号  1000*****
          氏名又は名称 所長 太郎

           識別番号  1001*****
           氏名又は名称  タコ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おおう、ここにも「選任した代理人」が



あと、書式は省略しますが、前述の「包括委任状提出書にも、


選任した代理人
と、代理人の二つを記載しました。



うちの事務所の場合は、

「選任した代理人」の欄に、所長とタコの2名を書き、

その下に「代理人」の欄を設けて、タコの氏名を記載し弁理士印を押しました。


この場合は、その書類の提出手続をするのが「タコ」ということですね。



こういうややこしいところも、

キチンと処理できるように早くなりたいです



※この記事に関し、誤り等を見つけられた方はご指摘ください※

♪その際には、根拠も示して頂けると勉強になりますので嬉しいです♪

 

 




にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

2014-06-19

H26年度 短答式試験合格発表

昨日は、本年度の短答式試験の合格発表がありました。

合格点は39点

合格者は550名

です。


受験者数が大幅に減っていることもあり、

短答だけの合格率でみると、

昨年よりは若干あがっているのかな?


でも、短答で大幅に落とすという傾向は、

これで2年続いたことになります。



昨年の今頃、

自分は、短答免除最後の年で、

論文選択、口述試験が残っていましたので、

短答試験の動向は他人事ではありませんでした。

ので、試験問題も解いていました。


幸いにも、口述試験の勉強で条文を読み込んでいたおかげか、

昨年度は結構いい点がとれそうでした。

(家で解いたので比較にはならないしょうが)

それでも、昨年の合格発表は結構ショッキングでした。

H26tanntouhappyou.jpg 


なんとしても、今年中に受からなければ!

ああ、でも、私には著作権の試験が待ち構えている

ってジタバタしていました。


私が短答に合格した年とは傾向が違うので

えらそうなことは言えないのですが、


昨年も今年も、私が見ている限り、

条文の読み込みをしている人は

合格率が大幅に下がった短答でも合格する傾向にあります。


過去問だけだと、答えを覚えてしまうので、

応用が効くほど理解が進んでいればいいのですが、

単に暗記しているだけですと、

少しひねられたときにコロリと間違えてしまいます。

条文、大切にしてください 


にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

2014-06-18

代理人色々①a ~選任した代理人~


受験時代のことも沢山書きたいことがありますが、

実務面でも、気になったこと、勉強になったことをチビチビ書こうと思います。



さて弁理士になって2ヶ月が経ち、

識別番号も付与され、タコ弁も晴れて代理人になれました。

嬉しいとともに、ひじょーに責任を感じます。

主だったお客様が、包括委任状に代表者印を押して

返送して下さるたびに、感謝しています。

dairinin 01

今回新たに頂いた委任状は、所長とタコ弁を代理人とするものです。


ですので、特許出願の願書には、2名の氏名を記載するのですが、

インターネット出願の場合には、単に


【代理人】

 【識別番号】

 【弁理士】

 【氏名又は名称】

【代理人】

 【識別番号】

 【弁理士】

 【氏名又は名称】


・・・のように繰り返し記載し、筆頭代理人の証明書を使って出願すると

3日以内だったかに、代理の意思を確認する補足書、

なるものの提出が必要になるそうです。


面倒ですね^^;


私も証明書をとって、二つの証明書を使えるようにしたら色々簡単なのでは?

と思うのは浅はかなのでしょうか。



なので、筆頭代理人以外の代理人は

【選任した代理人】と記載します。

そうすると補足書の提出は必要ないそうです。


上の例でいくと、


【代理人】

 【識別番号】   10001****

 【弁理士】   

 【氏名又は名称】 所長 太郎

【選任した代理人】

 【識別番号】   1001*****  
 

 【弁理士】   

 【氏名又は名称】 タコ 弁


となります。

願書の提出という手続きをするのは【代理人】欄の所長ですが、

出願の代理という点では、所長もタコ弁も同じ【代理人】です。



そしてこの【選任した代理人】を記載できる書類は決まっていて

願書、国内書面、審判請求書、出願人名義変更届だそうです。

中間手続を複数の代理人によりオンラインで手続する場合は、

手続実行者以外の代理人の意思確認の手続補足書の提出が必要だということです。


ややこしいですね




次回②では、復代理人について、

その次の③では、更にややこしい<選任した復代理人>について

書こうと思います。



※この記事に関し、誤り等を見つけられた方はご指摘ください※

♪その際には、根拠も示して頂けると嬉しいです♪



にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

2014-06-13

パソコンがマズイ

前々から怪しいと思ってたけど、
とうとう壊れそうです。

まあ、受験中の苛酷な使用に耐えてくれただけでも
ありがたいのですが。。。

購入するかリカバリですますか。

お絵かきするとノートの寿命は縮む気がします。

あれこれいっぱい描きたいものはあるのにねぇ。


にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

続きを読む

2014-06-11

初めての受講②



講義の録音は許可されていましたので、

レコーダをなるべく前の空席におきました。

そして、講義が始まりました。



最初の70分はガイダンス
のような感じ。

ふんふん、なるほどーと思いながら聞いていました。

10分の休憩を挟んで後半の70分から授業です。


「特許を受ける権利」から入りました(と思う。)


・・・・・初回から全然分からない(⌒_⌒;


tokkyowoukerukennri.jpg 


でも、分からないけど不思議と面白かったです。


そして、ほんの一節でも理解できることがあると、

それだけで嬉しくなりました


単純です 


けど、こんな単純な「わかって嬉しい、楽しい」の積み重ねで

勉強続けられた
んだと思います。



例えば、特許法34条4項の特許庁長官に届け出。



出願人の名義を変更するときは、

譲渡証書を添付した出願人名義変更届

を特許庁長官に提出します。


この譲渡証書出願人名義変更届って、

もしかして、職場で時々提出前にチェックするあれじゃないの?


ああ、何か
シナプス結合
!した


でも、条文には、「特許を受ける権利の承継」と書かれていて、

出願人名義変更」という言葉は出てきません。

なので、分かりにくいんですね(←私だけか??)

実際の現場が浮かばないというか。


確かに、弁理士試験の勉強は、一部を除いて、

明細書を書くという点だけみると、

実務に直結するところは少ないかもしれませんが、

事務所全体の仕事としてみると、

やはり知っていなければならない所が多いと思いました。


初めての通学はそんな感じで終わりました



にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

2014-06-06

初めての受講①

平成22年4月、

いよいよ申し込んでいた論文講義基礎講座に通う日がきました。

もうドキドキです

塾って何するの?

テキストってどんなの??

どんな人がきてるの???


とか思いながら、飯田橋で降りて、

水道橋の会場に向かってテコテコ歩いて行きました。


hatujyukou idou



最初だから早目に到着し、受付をすませ当日の資料を受け取りました。

教室で席に荷物を置いたあと、トイレに行きました。

その後廊下にでると、何か階下でガラガラ音がします。

教室は3Fです。

なんだろうと思って首を伸ばしてみると、

カートを引いたスーツを着た(ちょびっと)怖そうな人が歩いています。


『あの人先生かな?』


と思っていたら、一瞬その人が上を見上げました。

目があったような気がしたので会釈したのですが、

頭下げても上の階からでは頭が高いので、頭を引っ込めました。

そして、席に座り待機しました。


hatu jyukutyo



講義の始まりの時間がきました。



はい、やっぱりカート引いていた人が塾長の堤先生でした。

必要なもの一式が入っていたようです。


さあ、どんな講義が始まるのでしょうか


初めての受講②につづく


にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

2014-06-05

タコ日記H26.06.04



6月に入って急に暑い日が続いて、

部屋の観葉植物もシオシオ・・・


タコもシオシオです。

水分抜けてやせればいいのに

nikki 260604 


あまり暑いときは、無理しないほうがいいみたいです^^;


西向きの大きな部屋の窓に、

とうとうアルミ蒸着の断熱シートをかけてみました。

フックつき吸盤でくっつけるのでいいかなーと。



でも、帰ってきたら、
フックごと落下していたよ 

暑い部屋って色々はがれますよね、賃貸。。



にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

プロフィール

タコ弁

Author:タコ弁
平成25年弁理士試験合格
平成26年弁理士登録
平成27年特定侵害訴訟代理業務試験合格
平成28年付記登録
平成29年4月2日から弁理士4年生!
平成29年3月20日付けで17年程勤務した特許事務所を退職。
その後、母親の面倒みながらゆっくりペースで開業準備。
平成29年5月25日、埼玉県川口市に事務所開設。

勉強開始~弁理士登録まで、
そこから更に付記登録まで、
さらには独立にいたるまでや、
実務に関する覚書など、
タコのイラスト入りで綴ります。
元受験生の一サンプルです。
受験中は代々木塾にお世話になりました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村ランキング
忍者
人気ブログランキング