2014-09-27

口述資料33/33

本日は、第33回(商標法68条の2~68条の35、68条の40)です。


★今回が最終回です★


・・・といっても、月曜日が論文の発表だから、

論文受けた方は、それどころじゃないでしょうね・・・


ちなみに、私の昨年の手帳をみてみると・・・・

9月27日(金)が合格発表でした。

で、その2日前は、6.7時間勉強。

前日は、1.7時間勉強。

発表当日は、代々木塾の口述ゼミの追加開催の最終回があったので、

合格の余韻にひたりつつ、やっぱり勉強。

受かってなかったら最後の最後のゼミだけど欠席したと思ふ・・・。


で、論文受かったあとは、

あとは口述試験までノンストップで突っ走りました。



さて、前置きが長くなりましたが・・・。

今回の範囲は、マドプロなので、

正直いって個別にコメントしにくいです。

けど、できるだけ。



68条の2、国際登録出願

1項、要件・効果。

この条に限らず、議定書は言葉の定義とかしっかり。


68条の4、事後指定

68条の5、国際登録の存続期間の更新の申請

68条の6、国際登録の名義人の変更の記録の請求

・・・特許庁長官にすることができる手続。条文暗記。


68条の9、領域指定による商標登録出願

条文暗記。


68条の10、国際商標登録出願の出願時の特例

1項、要件・効果。青本も大事。


68条の11~68条の18、手堅く暗記?


68条の19、商標権の設定の登録の特例

読み替えの結果どうなるか確認。

なぜ、そのように読み替えるかは青本で確認。


68条の20、国際登録の消滅による効果

1項、要件・効果。


68条の21~68条の24は、条文暗記マーク入ってます。


68条の28、手続の補正の特例。

条文・青本チェック。


68条の30、国際登録に基づく商標権の個別手数料

1項~3項と青本要チェック。


68条の32、国際登録の取消し後の商標登録出願の特例、

68条の33、議定書の廃棄後の商標登録出願の特例、

要件・効果。


68条の34、拒絶理由の特例。

自分が苦手だっかからかもしれないけど、マークがいっぱい。。。。


68条の35~68条の39、読んでおく。


68条の40、手続の補正。

条文暗記。


69条、指定商品又は指定役務が二以上の商標権についての特則

70条、登録商標に類似する商標等についての特則

条文チェック。


77条、特許法の準用

ほんと読み替え大変だけど、理解しておいたほうがよいと思います。


78条以降は、まあ、普通に・・・・。




では、以下のリンクからどうぞ。


→※公開終了しました。ありがとうございました(H26.10.24)。

なお、このページから初めてご覧になっている方は、

ご面倒をおかけしますが、こちらの「お知らせ」の記事をご一読の上、

ご利用くださいませ


※全33回、お付き合い頂きありがとうございます(ペコリ)※
 
おまけでイラスト ↓

33-33.jpg



☆1クリック頂けますと嬉しいです♪☆
 にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ 
にほんブログ村   人気ブログランキングへ



テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

2014-09-27

口述資料32/33



本日は、第32回(商標法55条の3~68条)です。


※残すところあと一回となりました。

防護も議定書も苦手な人が多いんじゃないかと思いますが、

試験のために仕方ないと諦めて勉強しましょう。

やっておいて出題されなければラッキー♪ということで。

でないようにと願っても、出てしまって答えられないと悲しいからね※


では、55条の3、審決の確定範囲、から。

平成23年新設なので一応確認。


56条、特許法の準用。

準用はキライだー。

とくに読み替えはきらいだー。

読み替えの指示があるよりは、

読み替えた後の条文を載せてほしいと、今でも思う。

でも、塾長は準用・読み替え問題も昨年のゼミでは

ビシビシだしていました。やっぱり重要なんだろうな・・・


56条の2、意匠法の準用

57条、58、再審の請求

59条、60条、再審により回復した商標権の効力の制限

ここらへんは、あっさりと。


60条の2、審判の規定の準用

3項が平成23年改正で新設されているので確認。


61条、特許法の準用

62条、意匠法の準用

・・・おとなしく読みましょう。


63条、審決等に対する訴え

1項は条文暗記。


63条の2はスルーしてた(絶対でないというわけではないよ!)


64条、防護標章登録の要件

ああ・・・・1項と2項を覚えるのの大変だったこと・・・。

要件・効果を意識して読む。

そのお陰で3項忘れがち。

青本の説明も沢山あるので、しっかりチェック。


65条、出願の変更

条文暗記。12条とセットで確認。


65条の2、防護標章登録に基づく権利の存続期間

65条の3、防護標章登録に基づく権利の存続期間の更新登録

65条の4、65条の5、 同前

65条の6、防護標章登録に基づく権利の存続期間の更新の登録

65条の7、登録料

65条の8、登録料の納付期限

65条の9、利害関係人による登録料の納付

65条の10、過誤納の登録料の返還

66条、防護標章登録に基づく権利の付随性

なんか、ここは全部マークいっぱいだったので、

全部書きました。

防護はそんなに難しいことが書かれているわけではないんだろうけど、

とにかく読みにくいんだよね・・・


67条、侵害とみなす行為。

一応条文暗記。青本もチェック。


68条、商標に関する規定の準用

ここ真面目に読もうと思っていても、

いつのまにか、目がツルツル滑る感じで、

条文読むだけで疲れました。でも、、もちょっとだから頑張ろう。



では、以下のリンクからどうぞ。

→※公開終了しました。ありがとうございました(H26.10.24)。


なお、このページから初めてご覧になっている方は、

ご面倒をおかけしますが、こちらの「お知らせ」の記事をご一読の上、

ご利用くださいませ


※この口述資料シリーズでは、 イラストはありませんので、あしからず...



☆1クリック頂けますと嬉しいです♪☆
 にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村   人気ブログランキングへ



テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

2014-09-26

口述資料31/33


本日は、第31回(商標法47条~54条)です。


※次回は55条の3からですので、

47条から55条の2までの部分で、

青本のチェックが多かった部分を最後に書いています。

よかったら見てください。※


残すところ、あと2回。

しかし、この2回が結構しんどい。

防護と議定書。う゛ー・・・

防護と議定書が得意な人、いる??



とりあえず、今日の範囲は取消審判なので、

趣旨は論文でみっちりやったと思いますが、、、

条文もがんばりましょう。。



では、47条、(同前=商標登録の無効の審判)から。

よくみると、無効の審判。「」が入る。。。

47条は除斥期間についての規定ですね。

条文暗記、青本も大事。


50条~55条までは、

見出しは全て「商標登録の取消しの審判」。



50条。条文は要件と効果を意識しつつ、暗記。

50条は、青本の記載も多いんだけど、

内容を整理して覚える。

・立法趣旨

・立証責任を審判の被請求人に負わせることとした理由

・社会通念上同一を認めた理由

・何人にも請求人適格を認めた理由

・・・・1項だけでもこんなにあります。

3項の駆け込み使用のとこも確認。


・・・ただ、青本の記載は長いので、

そのまま再現すると「長い」と言われるかもしれません。

私は本番ではなく、会派の模試のときに、

50条で青本再現してたら注意されました^^;

こわかった^^;

なので、青本から問われているときは、

キーワードを落とさず、適宜短縮するのが吉かもしれません。

(試験官の方にもよると思うので、様子をみながら)



51条、条文は要件・効果。青本も確認。

商標権者による禁止権の範囲内での不正使用。


52条、条文短いので覚える。青本も確認。


52条の2。条文は要件・効果。

・立法趣旨

・「不正競争の目的」を取消しの要件とした理由

・「何人も」請求し得ることとした理由


53条。条文は要件・効果。

青本も確認。51条と読み比べてみる。


53条の2、53条の3、暗記・・・・。


54条 これも暗記だ!青本も暗記だ。


55条、55条の2は、読んで理解しておけばいいと思います。


→※公開終了しました。ありがとうございました(H26.10.24)。



なお、このページから初めてご覧になっている方は、

ご面倒をおかけしますが、こちらの「お知らせ」の記事をご一読の上、

ご利用くださいませ


※この口述資料シリーズでは、 イラストはありませんので、あしからず...



☆1クリック頂けますと嬉しいです♪☆
 にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ  
にほんブログ村   人気ブログランキングへ



テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

2014-09-25

口述資料30/33


本日は、第30回(商標法34条~43条の10)です。


※次回が47条からですので、

43条の11~46条の2までで重要なところは、

各自確認お願いします。

44条~46条の2の審判は、皆大丈夫だよね^^※



※今回の30回も、どうも当時作成しそこねたようで、

先日聞き直して書き起こしました。

なので、他の回と、ちょっと雰囲気違うかもです※



でわ。

34条、質権

チェックは多くないけど、 まあ、なんとなく覚えられるでしょう。


36条、差止請求権

37条、侵害とみなす行為

両方とも昨年(H25年)の第1日目に出願されたようです。

どちらも条文暗記。37条は青本も暗記。


38条、損害の額の推定等

特許法等とかでちゃんと覚えていれば大丈夫。


38条の2、主張の制限

平成23年新設。

2号の「当該商標登録を取り消すべき旨の決定」

を設けた理由は青本しっかりチェック。


40条、登録料、

41条、登録料の納付期限

41条の2、登録料の分割納付

41条の3、利害関係人による登録料の納付

42条、既納の登録料の返還

43条、割増登録料

もうっ、登録料だけでこんなに規定がある・・・

結構全部重要マークついているので、

観念してがんばろう。私も当時は頑張ったよ。


43条の2からの登録異議の申立ては、

(今のところ)商標法特有なので、全部大事だから・・・・

青本は全部チェックするという前提で、

条文暗記としてマークしていたのが、

43条の2、43条の3、43条の4(1項、2項)、43条の6、

43条の7、43条の9、43条の10、43条の11、

43条の12、43条の14、43条の15

うん、やっぱりほとんどね。。。。


44条、拒絶査定に対する審判、

45条、補正の却下の決定に対する審判

46条、商標登録の無効の審判

46条の2、同前

は、条文・青本しっかり。


あと3回で終わりなので、頑張ってくださーい。


では、以下のリンクからどうぞ。


→※公開終了しました。ありがとうございました(H26.10.24)。
 


なお、このページから初めてご覧になっている方は、

ご面倒をおかけしますが、こちらの「お知らせ」の記事をご一読の上、

ご利用くださいませ


※この口述資料シリーズでは、 イラストはありませんので、あしからず...



☆1クリック頂けますと嬉しいです♪☆
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ 
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

2014-09-24

口述資料29/33

本日は、第29回(商標法24条~33条)です。


※次回は34条からなので、

抜けている33条の2、33条の3は確認お願いします※


商標法は長いね~・・・

個人的に、一番勉強が大変だったのは商標法かな。

条文も青本も結構分量あるのに、

審査基準も見なければならないという・・・。


さてさて。


24条、商標権の分割

条文完全暗記。青本も重要


24条の2、商標権の移転。

これも条文暗記。

青本の解説は、

現行法で商標権の自由譲渡を認めた理由と、

移転制限の緩和の理由、

が、ごっちゃにならないように。

(私は初めて読んだときは何がなんだか分からなかった・・・)


24条の3、団体商標に係る商標権の移転

24条の4、商標権の移転に係る混同防止表示請求

この辺ややこしいけど、条文・青本ガンバレ。


25条、商標権の効力

今回の問題に入っていないような気がするけど、

条文は暗記。ついでに37条と67条もみよう。


26条、商標権の効力が及ばない範囲

1項1号~5号を覚えるのが大変。

そして、そのせいで(?)、うっかり2項の存在を忘れそう。

青本も要確認。


27条、登録商標等の範囲

条文暗記。


29条、他人の特許権等との関係

今回の問題に入ってないけど、条文は暗記。

利用はないので注意。

青本の説明よく読む。


30条、専用使用権

設定できない商標権とか、その理由とか確認。


31条、通常使用権。

条文暗記。4項は平成23年改正で新設。理由も確認。


31条の2、団体構成員等の権利

青本、4項の条文がおかしいので、

青本だけで条文もチェックしている人は注意。


32条、32条の2、先使用による商標の使用をする権利

条文暗記。要件・効果。

32条と32条の2の違いを意識して、

条文と青本を読む。


33条、無効審判の請求登録前の使用による商標の使用をする権利

わりとチェックが多かったので、

気が進まないながらも、暗記の方向で。


33条の2、33条の3、特許権等の存続期間満了後の商標の使用をする権利

は、今回にも次回にも問題がないので、

要件・効果とか要確認です。




では、以下のリンクからどうぞ。 


→※公開終了しました。ありがとうございました(H26.10.24)。



なお、このページから初めてご覧になっている方は、

ご面倒をおかけしますが、こちらの「お知らせ」の記事をご一読の上、

ご利用くださいませ


※この口述資料シリーズでは、 イラストはありませんので、あしからず...



☆1クリック頂けますと嬉しいです♪☆
 にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ 
にほんブログ村   人気ブログランキングへ



テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

2014-09-23

口述資料28/33


今回は、第28回(商標法9条の4~22条です。


※次回が24条からなので、23条が入ってないですが、

重要なので確認しておいてくださいねー※




ほいじゃ。

9条の4、指定商品等又は商標登録を受けようとする商標の補正と要旨変更

見出しを覚えるのも一苦労・・。

でも、条文も暗記。青本も覚える。


この条文が適用される場面について、ちょっと補足。


①商標登録無効審判において、4条1項11号違反であるかどうか

が争点となっているときに、

当該商標登録出願時が手続補正書提出時に繰り下がり、

4条1項11号違反となるような場合、


②商標権侵害訴訟において、

先使用権が争点となっている場合において、

当該商標登録出願が手続補正書提出時に繰り下がることにより、

手続補正書提出時において先使用者の商標が

周知となっているような場合


10条、商標登録出願の分割

補正できる時期のの分割と、補正できる時期以外の分割


11条、出願の変更

1項~3項は覚えた。

青本の出願変更が適用される場合の具体例チェック


12条、出願の変更

条文暗記、青本チェック。ここも具体例チェック。


12条の2 出願公開

青本読み込み~


13条、特許法の準用

は見ておく。


13条の2、設定の登録前の金銭的請求権等

条文、青本とも大事。


15条、拒絶の査定

・・・・覚える。


15条の3、拒絶理由の通知

存在を忘れがち・・・・・。

でもチェックマークは結構カラフルなので、重要。

制度導入の趣旨も青本の説明は長いので、

うまくキーワード入れつつ短く再現練習。


16条、商標登録の査定。

条文暗記。政令で定める期間・・・1年6月


16条の2、補正の却下

意匠法と似てるので、違う部分を覚えれば大丈夫。


17条の2、意匠法の準用

大事なので条文チェック。


18条、商標権の設定の登録

 2項、要件・効果。

 3項、商標公報掲載事項・・・おぼえる


19条、存続期間

20条、存続期間の更新登録の申請

21条、商標権の回復

22条、回復した商標権の効力の制限

23条、存続期間の更新の登録

19条~23条は、ややこしいけど、条文・青本全部確認。

ついでに、40条~の登録料あたりも一緒にチェック。

私はここらへんが非常に苦手で、

口述間近まで、図だか表だか書いて整理してました。




では、以下のリンクからどうぞ。


→※公開終了しました。ありがとうございました(H26.10.24)。


なお、このページから初めてご覧になっている方は、

ご面倒をおかけしますが、こちらの「お知らせ」の記事をご一読の上、

ご利用くださいませ


※この口述資料シリーズでは、 イラストはありませんので、あしからず...



☆1クリック頂けますと嬉しいです♪☆
 にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ 
にほんブログ村   人気ブログランキングへ



テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

2014-09-23

口述資料27/33


本日は、第27回(商標法4条1項9号、13号、6条~9条の2)です。



なんか、4条は全部大事なので、

もう頑張って覚えてください、としかいいようが・・・orz


5条、商標登録出願

の問題が入っていませんが、条文も青本も大事。


5条の2、出願の日の認定等

これも今回の問題に入っていませんが、

とても大事。


6条、一商標一出願

5条の2第2項による補完命令がされる場合と、

6条違反で拒絶理由が通知される場合の違いをしっかり理解。

(私はよく混乱しました)。

6条の審査基準をよく読んでおく。。。


7条、団体商標

ほうっておいても、皆さん勉強しそう。

青本の内容はいっぱいあります。

「字句の解釈」も大事。


7条の2、地域団体商標

これも誰もが入念に準備しそうなところ。

なので、ちゃんと答えられるようにしましょー!

青本の内容も多いけど、論文試験でかなりやってると思うので、

その調子で。


8条、先願

条文全文暗記。

平成25年度の口述試験2日目に出た模様。

1項と5項の青本の解説も覚える。


9条、出願時の特例

微妙。覚えたくないけど、平成23年改正点もあるので確認。


9条の2、パリ条約の例による優先権主張

わりと多めにチェックがついてます、私の青本。


9条の3、(同前)

・・・一応読んでおく。






では、以下のリンクからどうぞ。

→※公開終了しました。ありがとうございました(H26.10.24)。


なお、このページから初めてご覧になっている方は、

ご面倒をおかけしますが、こちらの「お知らせ」の記事をご一読の上、

ご利用くださいませ


※この口述資料シリーズでは、 イラストはありませんので、あしからず...



☆1クリック頂けますと嬉しいです♪☆
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ 
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



テーマ : 資格試験
ジャンル : ブログ

プロフィール

タコ弁

Author:タコ弁
平成25年弁理士試験合格
平成26年弁理士登録
平成27年特定侵害訴訟代理業務試験合格
平成28年付記登録
平成29年4月2日から弁理士4年生!
平成29年3月20日付けで17年程勤務した特許事務所を退職。
その後、母親の面倒みながらゆっくりペースで開業準備。
平成29年5月25日、埼玉県川口市に事務所開設。

勉強開始~弁理士登録まで、
そこから更に付記登録まで、
さらには独立にいたるまでや、
実務に関する覚書など、
タコのイラスト入りで綴ります。
元受験生の一サンプルです。
受験中は代々木塾にお世話になりました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村ランキング
忍者
人気ブログランキング